大田区立こども発達センターわかばの家

 わかばの家 機関誌(大田区立こども発達センターわかばの家 地域広報誌 第1号)

大田区立こども発達センターわかばの家は、都立大田児童学園、大田区民センター心身障害児遊戯室、矢口区民センター心身障害児訓練室の3施設を統合して、平成4年4月に開設されました。その後平成18年10月に分館が開設されました。開設以来、大田区直営で運営されてきましたが、平成24年4月から、その療育事業部門を本法人が一部業務委託を受け運営を開始しました。さらに平成26年に新たに開設された相談支援事業所(4月開所)、分室(10月開所)の委託を受けました。そして、平成27年4月には全面業務委託となり運営をしています。

わかばの家

 

わかば分館全体図

わかばの家 分館

①施設の目的

心身の発達に遅れや偏り、またその疑いのある就学前の乳幼児に対し、早期に発達に必要な支援を行い、基本的な自立の育成と集団生活への適応を高めることを目的とします。

②運営方針

乳幼児への支援

各専門の視点を活かしつつ、その目標、課題の設定、支援を適切に行います。

保護者との連携、支援

保護者と緊密な連携をとり、共通理解を形成し保護者が安定した状態で家庭での養育にあたれるよう支援します。

関係機関との連携

心身の発達に遅れや偏り、またその疑いのある乳幼児とその家族が、地域で安定した生活を行えるよう、関係機関と緊密に連携します。

地域とふれあう施設づくり

地域の人々に施設の事業を知ってもらい、相互の理解を深めます。

③利用対象者

大田区在住の心身の発達に遅れや偏り、またはその疑いのある就学前の幼児及びその保護者。

④わかばの家の事業とスタッフ

□各事業
◆(1)相談支援事業・・・電話や来所による相談
◆(2)地域支援事業・・・幼稚園・保育園等の訪問、講演会、講習会の開催
◆(3)早期支援事業・・・児童発達支援センター(単独通所)、児童発達支援事業(親子通所)、外来訓練、自由外来、アフターケア、子育てサロン
□スタッフ
施設長、副施設長、臨床心理士、言語聴覚士、作業療法士、理学療法士、支援員、看護師
嘱託医(小児神経科・精神科・歯科・リハビリテーション科・内科・耳鼻科)

早期支援の事業内容

(1)単独通所(児童発達支援センター)

集団療育の枠組みの中で、生活の安定を図りながら、周囲との安定した人間関係を形成し、子ども自身の自発性や主体性、および社会性を育てます。同時に保護者との緊密な連携を取りながら相互理解を深め、保護者が安心して家庭での療育、子育てにあたれるよう支援します。

  • 対象年齢:おおむね3歳~就学まで
  • 通所日:週5日(月~金曜日)午前10時~午後2時
  • 利用定員:36名
  • 主な内容:生活支援、給食指導、課題活動、あそび、親子プログラム(ムーブメント、音楽療法)、個別指導や評価(臨床心理士・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士などによる)、地域の保育園児との交流等
  • その他:原則として通所バス利用します。
    内科、眼科、耳鼻科、歯科の健診と、必要に応じて、小児神経科医、児童精神科医等の医療相談も行います。

(2)親子通所(児童発達支援事業)

親子共に通所し、集団での活動や個別指導を通して、個々の子どもの発達を支援するとともに、親子のより良い関係を築いていけるよう支援します。また子育てに役立つ情報の提供や助言を行います。

  • 対象年齢:おおむね2歳~4歳
  • 通所日:週2日 午前10時~午前11時45分
  • 利用定員:30名(15名×2グループ)
  • 主な内容:あそび、設定・課題活動(感覚あそび、運動、音楽療法、ムーブメント等)、個別指導や評価(臨床心理士・言語聴覚士・作業療法士・理学療法士などによる)
  • その他:内科、眼科、耳鼻科、歯科の健診と、必要に応じて、小児神経科 医、児童精神科医等の医療相談の行います。

(3)外来訓練事業

主に、保育園・幼稚園に通っている就学前の幼児に心理・言語聴覚・作業療法、福祉等による個別療育やグループ療育を行います。

  • 開業日:月~土曜日
    個別指導は月1回50分、グループ指導は月2回1時間30分を原則とします。

(4)自由来館事業

主に、未就園の在宅の幼児とその家族に対し、遊びを通して、他の子どもや家族との交流を図る中で、お子さんの発達を支援します。また子育てに必要な情報の提供や助言を行います。

  • 来館日:月2回~週1回 午前10時~11時45分

自由来館の写真

(5)子育てサロン

乳幼児とその家族が、自由に遊び、他の親子との交流や情報交換のできる場として提供します。その中で必要に応じて、子育てや発達についての相談、助言を行います。

  • わかばの家事業:単独通所、親子通所、外来訓練事業、自由来館事業
  • 分館事業 :外来訓練事業、自由来館事業、子育てサロン

ご利用の流れ

ご相談、ご利用のお申し込みは、わかば家にお電話ください。

  • わかばの家 :03(3757)7761
  •    分館 :03(3768)6076
  • 受け付け時間:月曜日~土曜日 午前8時30分~17時15分

所在地

わかばの家

  • 東京都大田区千鳥3-7-5
  • 03(3757)7761

分室

  • 東京都大田区西蒲田3-19-1

分館

  • 東京都大田区大森西2-20-17 大森西区民センター2階
  • 03(3768)6076

わかばの家 相談支援事業所

《指定障害児相談支援事業者》
《指定特定相談支援事業者》

利用対象者

大田区在住の原則18歳未満の知的障害のある方、精神障害のある方、身体障害のある方。

事業内容

障害児相談支援事業(児童福祉法)

障がいのあるお子さんが地域で安定した日常生活及び社会生活を営むことができるように、児童福祉法による通所サービスを利用するための「障害児支援利用計画」を作成します。また制度やサービスなどの情報提供を行い、きめ細かな福祉サービスの支援に努めます。

特定相談支援事業(障害者総合支援法)

障がいのある方の、日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律による障害福祉サービス等を調整して「サービス等利用計画」を作成します。

基本相談

主に電話または来所による相談に応じ、必要な情報提供・助言等を行い、連絡調整等を総合的に行います。また、セルフプラン作成の相談にも応じます。

ご利用の流れ

ご相談・ご利用のお申し込みは、わかばの家相談支援事業所にお電話ください。

  • 03(5741)9088

所在地

  • 東京都大田区千鳥3-7-5
  • 03(5741)9088

アクセス

わかばの家

  • 東急池上線 千鳥町駅下車徒歩2分

分室

  • 東急池上線 蓮沼駅下車徒歩4分

分館

  • JR 大森駅、蒲田駅から京急バス 富士見橋下車約4分

マップ


大きな地図で見る