板橋区立赤塚福祉園

板橋区内の障害児(者)への支援を行っている施設です

赤塚福祉園地域広報誌
赤トク♪vol.2(赤塚福祉園地域広報誌 2017年冬号)
赤トク♪vol.1(赤塚福祉園地域広報誌 2016年夏号)

赤塚福祉園は、障害者総合支援法にもとづく生活介護事業と就労継続支援B型事業、及び板橋区の独自事業である緊急保護事業を併せもつ、通所の障がい者支援施設です。受容的交流の理念のもとに、利用者のニーズに合った活動内容を用意し、社会参加や社会的自立に向けて取り組んでいます。

基本方針

私たちは利用者のそのままを受け容れ、一人ひとりの「その人らしさ」と「ふつうのくらし」を大切にしたいと考えています。
・利用者の最善の利益を追求します。
・地域に暮らす利用者個々の生活の向上と自己実現を目指します。
・家族を含めた総合的個別支援に取り組みます。
・私たちは「安心」「安全」「安定」を最優先とし「信頼」のサービス提供を心がけます。
そして、私たちは専門職としての誇りを持ち、自己研鑽に努めます。

対象となる方

デイセンターきらら(生活介護事業)・ワークセンターはばたき(就労継続支援B型事業)
― 板橋区内に在住の方で、様々な障がいをお持ちの18歳以上の方。

赤塚ホーム(板橋区緊急保護事業)
― 板橋区内に在住の1歳から64歳までの障がい児・者の方で、身体障害者手帳または愛の手帳の交付を受けた方。

事業内容

  • デイセンターきらら(生活介護事業)
    区内に住む様々な障がい者に対し、個別または小集団による日中活動を通して、「受容的交流」をベースとした関わりの中で、人として豊かな暮らしの実現を目指しています。さらに、家庭支援と地域生活支援を行うことによって、社会参加と自立を促すことを目的としています。
  • ワークセンターはばたき(就労継続支援B型事業)
    ワークセンターはばたきでは、知的障害を伴い、雇用されることが困難な方に対して、雇用に必要な作業指導・支援を行うとともに、自活への支援も行っております。さらに、就労及び園外実習の可能な利用者には積極的にその機会を提供し、より多くの経験を通して就労に結び付けるとともに、社会性を身につける支援をしています。また、福祉的就労の場を提供し、人として豊かな暮らしの実現を目指しています。
  • 赤塚ホーム(心身障害者緊急保護事業)
    緊急保護事業は板橋区内に住む、愛の手帳、身体障害者手帳を持っている利用者の同居家族が、疾病、冠婚葬祭などの事由により、利用者の介護が難しくなった時、またはレスパイト(休養)として、利用者を一定の期間お預かりいたします。利用にあたっては、事前に面接を受けていただき、登録申請する必要があります。

ご利用方法・手続き

利用を希望される方は、最寄りの福祉事務所にご相談ください。赤塚福祉園に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。

  • 板橋区立赤塚福祉園
  • TEL:03-5383-5741
  • 赤塚ホーム
  • TEL:03-5383-5631
  • 板橋区福祉部障がい者福祉課施設係
  • TEL:03-3579-2363
  • 赤塚福祉事務所 障がい者支援係
  • TEL:03-3938-5118
  • 志村福祉事務所 障がい者支援係
  • TEL:03-3968-2339
  • 板橋福祉事務所 障がい者支援係
  • TEL:03-3579-2460

アクセス

〒175-0092 東京都板橋区赤塚6-19-14