東京都発達障害者支援センター(TOSCA)

発達障害に関わる相談機関です

発達障害者支援センターは、発達障害児(者)への支援を総合的に行うことを目的にした専門機関です。本センターは、平成15年1月に社会福祉法人嬉泉が東京都より委託を受け開設しました(当初の名称は「東京都自閉症・発達障害者支援センター」)。平成17年4月に施行された「発達障害者支援法」により位置づけられています。発達障害のある本人とその家族および行政機関など関係者への支援を行います。

対象となる方

東京都在住で、発達障害(自閉症スペクトラム、学習障害、注意欠陥多動性障害など)の本人とその家族、医療や教育、福祉、あるいは行政機関など、関係する全ての人が対象となります。

事業内容

本センターでは、現在、大きく分けて4つのサービスを行なっています。

本人および家族に対する直接支援(来所或いは電話による相談)

日常生活に関わるさまざまな相談に対応します。そして、必要に応じて、下記2~3にある支援も行います。

情報提供および他機関との連携

福祉制度やその利用のしかた、支援機関など、それぞれのニーズに応じた情報提供を行います。
  *現状として、発達障害にかかわる支援資源・サービス等については十分に整備されているとはいえず、また地域により状況が異なることもあります。

コンサルテーション

発達障害のある人に関わる学校や支援機関について、それぞれが直面している困難な状況の課題整理および対応のあり方や具体的な方法についてともに考えます。

普及啓発・研修

発達障害の人が地域で暮らしていくためには、その障害内容や特性、対応の仕方などについて、「わかる人」を増やしていくことが大切だと考えます。研修会や講演会などを企画し、一般の方から、家族、学生、関係機関の方々まで、広く普及啓発していくよう努めています。また、支援従事者(社会福祉施設、学校、行政機関など)を対象とした、支援者育成講座を行っています。

この他に、平成26年度より発達障害者地域支援マネージャーが3名配置されました。これは身近な地域における支援体制を充実させていくことを目的に、
1)区市町村の支援体制整備に関する支援
2)「支援困難事例」への支援
3)就労機関への支援
を行うものです。

ご利用方法、手続き

*基本的には予約制です。相談の利用は無料です。
 全てのサービスは、電話、ファックス、メールで受け付けています。
 原則的に、以下の流れですすめます。

  • 1.希望される支援内容の概略を伺い、相談形式を決める
  • 2.予備資料を送付し記入したものを本センター宛に返信いただく
  • 3.相談日時の確定
  • 4.相談

  • 受付:月・火・木・金 午前9時~午後5時
  • 相談:月・火・木・金 午前9時30分~午後5時
  • (コンサルテーション・研修等については、日程を調整し、随時行います。)

アクセス

所在地

  • 〒156-0055 東京都世田谷区船橋1-30-9
  • Tel:03-3426-2318
  • Fax:03-3706-7242
  • URL http://www.tosca-net.com/

交通

  • 小田急線 千歳船橋駅下車 徒歩5分
  • 東急バス 渋谷~祖師ヶ谷大蔵:千歳船橋下車 徒歩3分
  • 田園調布~千歳船橋:千歳船橋下車 徒歩3分
  • 京王バス 千歳烏山~千歳船橋:千歳船橋下車 徒歩3分
  • 小田急バス 成城学園~千歳船橋:千歳船橋下車 徒歩3分

マップ