嬉泉

嬉泉福祉交流センター袖ケ浦

  • 療育事業
    袖ケ浦のびろ学園(障害児入所 施設)
    事業種別:福祉型障害児入所施設 / 障害福祉サービス事業(短期入所) / 日中一時支援事業
    〒299-0255
    住所:千葉県袖ケ浦市下新田1680
    電話:0438-62-9121
    昭和52年に知的障害児施設として開設し、昭和56年5月には我が国で初めての第二種(=福祉型)自閉症児施設の認可を受けた施設の一つとなりました。家庭や学校、地域においてうまく適応できない等の問題を抱えた自閉症児に対して「受容的交流理論」に基づいた療育を行い、家庭復帰や社会生活への適応を支援します。


    ●対象となる方
    (福祉型障害児入所施設)
    東京都または千葉県内にお住まいの、18歳までの自閉症の方で、原則として児童福祉法に基づく障害児施設給付決定を受けた方、もしくはお住まいの住所地を管轄する児童相談所による施設入所措置決定を受けた方、もしくは市区町村より受給者証の給付を受けた方が入所の対象となります。
    (短期入所事業)
    千葉県及び東京都近郊、近県(当事業所までお越しになれる範囲)にお住まいの知的障害・発達障害の児童・成人の方で、保護者もしくは扶養者が、ご病気などのやむを得ない事由や私的事由により、一時的に生活上の支援や保護を必要とする場合にご利用いただけます。また、福祉型障害児入所施設(主たる障害:自閉症)袖ケ浦のびろ学園に入所をお考えの方で、施設での生活を事前に体験するためのご利用もお受けしております。

    ●福祉型障害児入所施設の支援方針
    ・大切にしていること『自己実現に向けて』
    私たちは子どもの成長を何よりも大切にしています。現実と向き合うことが苦手な自閉症児。この子たちがきちんと現実と折り合いを付け、人の話を聞いたり、ルールやマナーに沿っていこうとする気持ちを育てます。また、自分を表現し、それに向かって努力する、すなわち自発性を持って暮らせるよう、一人一人の気持ちに寄り沿いながら粘り強く援助していきます。また、小・中学生を中心としたグループ、中・高生を中心としたグループ、小規模グループケアグループと3つの編成を行い、仲間と楽しみを共有したり、持っている力を充分に発揮できるように応援していきます。

    ・家庭との連携
    袖ケ浦のびろ学園では、ご家族と職員が協力して養育・療育を行うことを大切にしています。そのため、毎週土曜日にそれぞれのご家庭に帰宅し、月曜日に来園するシステムをとっています。(土曜日・月曜日と千葉市モノレールスポーツセンター駅経由代々木公園駐車場に送迎バスを運行)

    ・学校との連携
    東京都立しいの木特別支援学校と連携し、東京都から入所している児童は、しいの木特別支援学校へ通学を支援しています。千葉県立槇の実特別支援学校とも連携し、千葉県から入所している児童の通学を支援しています。(しいの木・槇の実特別支援学校共に送迎バスを運行) 両校とも毎月連絡会の機会を持ち、双方の共通理解を図りながら連携しています。

    ●短期入所事業
    ご利用をおすすめするサ―ビス

    ・週末ご利用サービス
    学校や作業所などでウィークデイの生活は充実しているが、週末の自由時間が過ごしにくい方に、土曜日から月曜日にかけての2泊3日でご利用頂くタイプです。都内もしくは千葉市からご利用の場合、当施設までの無料送迎バスをご利用頂けます。

    ・ウィークデイご利用
    睡眠・排泄・食事など基本的な生活リズムが整わず、軌道修正したいと感じていらっしゃる方に、月曜日から土曜日までの一週間を当施設でお過ごし頂くタイプです。ご利用泊数はご相談に応じますが、月曜日に来所され土曜日に帰宅される場合のみ、都内もしくは千葉市までの送迎バスをご利用頂けます。

    ・随時ご利用サービス
    上記の様に特に気がかりなことはないが、ご家族のご事情(保護者または扶養者の方が、冠婚葬祭や病気、ご兄弟の学校行事、もしくは私用、休養、リフレッシュなどのレスパイト・サービスをご希望される場合)でご利用頂くタイプです。送迎サービスはございませんが、ご利用泊数はご相談に応じます。

    ●ご利用方法・手続き

    <福祉型入所施設のご利用を希望される方>
    施設入所については、児童相談所にて利用決定を受ける必要がありますので、ご相談ください。
    <短期入所のご利用を希望される方>
    ご利用を希望される方は、お住まいの市区町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、「受給者証」を受け取り後、当事業所との利用契約を結び、ご利用頂くことになります。まずは、お電話でお問い合わせ頂き、ご希望の日程やご利用内容をご相談下さい。また、当事業所にお越し頂けますと、より施設をご理解頂けると思います。ご利用前に、ご来所なさることをおすすめ致します。

    お問い合わせは、どちらも右記の電話番号までお願いいたします。・TEL:0438(62)9121
  • 療育事業
    子ども発達支援センターたのしみ
    児童発達支援センター ヒツジ
    地域療育支援室 パンダ
    事業種別:障害児通所支援事業(児童発達支援センター)
    〒299-0255
    住所:千葉県袖ケ浦市下新田1680
    電話:0438-62-9899
    相談支援、親子療育支援、児童通所支援を3本柱に、障害児(者)の地域支援を展開しています。地域支援においても、嬉泉のアイデンティティである「受容的交流」の考え方を基盤にした支援を行い、その子(人)らしい豊かな地域生活が送れるように応援しています。

    ●対象となる方
    君津保健福祉圏域(袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市)及び市原市にお住まいの、就学前の幼児で、発達に気になるところがあったり、日常生活上お困りのことがある方がご利用いただけます。

    ●事業内容
    発達が気になるお子さんに対して、受容的交流理論に基づいた療育を実践し、本人の成長に寄り添い、遊びを中心に認知やコミュニケーションの発達を育みます。そして、日常生活に必要な動作の習得や集団生活への適応に向けて支援します。

    ●ご利用方法・手続き
    お住まいの区市町村で児童発達支援サービスの受給申請を行い、「受給者証」を受け取った後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくことになります。まずはお電話でご相談ください。 TEL : 0438-62-9899
  • 療育事業
    子ども発達支援センターたのしみ
    放課後等デイサービス ウサギ
    事業種別:障害児通所支援事業(放課後デイサービス)
    〒299-0255
    住所:千葉県袖ケ浦市下新田1680
    電話:0438-62-9899
    相談支援、親子療育支援、児童通所支援を3本柱に、障害児(者)の地域支援を展開しています。地域支援においても、嬉泉のアイデンティティである「受容的交流」の考え方を基盤にした支援を行い、その子(人)らしい豊かな地域生活が送れるように応援しています。

    ●対象となる方
    君津保健福祉圏域(袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市)及び市原市にお住まいの、特別支援学校や小学校に通っている学童で、日常生活上お困りのことがある方にご利用いただけます。

    ●事業内容
    特別支援学校等に通っている学童を放課後にお預かりすることで、ご本人とそのご家族の地域生活を支援します。

    ●ご利用方法・手続き
    お住まいの区市町村で児童発達支援サービスの受給申請を行い、「受給者証」を受け取った後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくことになります。まずはお電話でご相談ください。 TEL : 0438-62-9899
  • 療育事業
    袖ケ浦ひかりの学園(障害者支援施設)
    事業種別:障害者支援施設(生活介護・施設入所支援・短期入所) / 日中一時支援事業
    〒299-0255
    住所:千葉県袖ケ浦市下新田1680
    電話:0438-62-9121
    昭和59年に東京都の補助により設置されました。知的障害者更生施設として認可を受けましたが、入所者の全員が自閉症であることから、「自閉症成人施設」を標榜し、自閉症者一人ひとりの個性を尊重し、自己実現と社会的自立を目指します。就労自立を願うのはもちろんですが、地域社会との交流を深めることで地域の人たちと共に社会参加を考えていきます。また、障害者の地域福祉を支える社会資源としても、地域に根ざした施設でありたいと努力しています。

    ●対象となる方
    原則として、お住まいの区市町村により障害者総合支援法による介護給付費の支給決定を受けた方が、入所の対象になります。

    [生活介護・施設入所支援]
    ●事業内容
    本学園では次のような援助目標に共通性の高い方による生活グループを編成しています。
    ・生活の中に社会参加プログラムを取り入れるグループ(男・女)

    ・療育的配慮ならびに介助・生活援助を必要とするグループ
    日常生活の場においては、利用者が主体的に生活を営んでいくことを期待し、援助しています。衣食住の課題や余暇の中で、利用者の強い関与を引き出せるような状況を作ります。利用者が人の話を聞いたり、ルールやマナーに沿っていこうとしたりする気持ちを育て、また自分の考えを表現し、それに即して努力することができるよう援助します。

    ・地域に在宅の方で、日中活動のみを行っているグループ
    上記の生活グループの他、日中の通所のみの通称「きずなグループ」を編成し、近隣地域のニーズに応えています。

    開所日・・・・・月曜日~金曜日
    開所時間帯・・・午前9時から午後4時まで
    送迎・・・・・・袖ケ浦市内の指定場所まで送迎者を運行しています。

    活動内容は、下記の選択的作業です。

    ●選択的作業
    作業活動の中で、利用者の主体性を引き出し、ノーマリティーを高め、社会参加につなげていきます。製パン、製菓、リサイクル (解体・分別) 作業、陶芸、販売の作業種から、自分の働く場を選んでいく「選択的作業指導」を行っています。自分自身に自信を持ち、生産に喜びを感じる作業を通し、人間としての自尊心を育てていきます。 またアトリエAUTOS(アウトス)として、陶芸、絵画の創作活動を支援しています。

    ●ご利用方法・手続き
    現在、きずなグループ(生活介護・通所)のみ募集をしています。 ご利用を希望される方は、お住まいの市町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、支給決定を受けて「受給者証」の発行後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくこととなります。 まずはお電話でご相談ください。 TEL:0438(62)9121


    [短期入所事業(成人)]
    ●対象となる方
    千葉県及び東京都、近県(当事業所までお越しになれる範囲)にお住まいの、知的障害、発達障害等の方で、扶養者が、ご病気などのやむを得ない事由や私的事由により、一時的に生活上の支援や保護を必要とする場合にご利用いただけます。

    ●事業内容
    内容:ひかりの学園の日課に合流して生活します
    定員:2名/1日
    開所日:年中無休、24時間開所

    ●ご利用方法・手続き
    ご利用を希望される方は、お住まいの区市町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、「受給者証」を受け取った後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくことになります。 まずはお電話にてお問い合わせをいただき、ご希望の日程やご利用内容をご相談下さい。 また、実際に当事業所にお越しいただけますと、より施設をご理解いただけると思います。ご利用前にご来所なさることをお勧めいたします。
    お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。 TEL:0438(62)9121

    [日中一時支援事業]
    ●対象となる方
    袖ケ浦市、木更津市、君津市、富津市、市原市、鋸南町にお住まいの、18歳以上の知的障害の方で、日常生活の中でお困りのある方がご利用いただけます。
    事業内容

    内容:ひかりの学園の日課に合流して活動します。
    定員:5人/1日当たり
    開所日:月曜日~金曜日
    開所時間帯:午前9:30~午後4時まで
    送迎:袖ケ浦市内の指定場所まで送迎車を運行しています。

    ●ご利用方法・手続き
    日中一時支援事業
    ご利用を希望される方は、お住まいの区市町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、「受給者証」を受け取った後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくことになります。 まずはお電話にてお問い合わせをいただき、ご希望の日程やご利用内容をご相談下さい。 また、実際に当事業所にお越しいただけますと、より施設をご理解いただけると思います。ご利用前にご来所なさることをお勧めいたします。
    お問い合わせは、こちらまでお願いいたします。 TEL:0438(62)9121
  • 療育事業
    グループホーム春のひかり
    事業種別:障害福祉サービス事業(共同生活援助)
    〒299-0246
    住所:千葉県袖ケ浦市長浦駅前5-1-14
    電話:0438-62-9121
    平成11年に設置された、一体型(共同生活介護・共同生活援助)のグループホームです。地域の中での生活を望む利用者に対し、日常生活における援助等を行うことにより、自立と社会化を援助していくことを目的としています。4名の方が暮らし、袖ケ浦ひかりの学園がバックアップしています。

    ●対象となる方
    当サービスの利用は、原則として障害者総合支援法による給付費の支給決定を受けた方が対象となります。

    ●事業内容
    地域で暮らす発達障害者に対し、日常生活の支援をしています。個人の居住の場であり、かつ共同生活の場でもあるグループホームは、それぞれの利用者の方がリラックスして過ごすことのできる安らぎの場であると同時に、共同生活の仲間である他の利用者や、援助する世話人との交流の楽しさを感じる場であったり、集団の中のルールやマナーを学ぶ場でもありたいと考え、それらを目指した環境づくりをしています。
  • 相談事業
    相談支援事業所えにし
    事業種別:相談支援事業
    〒299-0255
    住所:千葉県袖ケ浦市下新田1680
    電話:0438-62-9898
    相談支援、親子療育支援、児童通所支援を3本柱に、障害児(者)の地域支援を展開しています。地域支援においても、嬉泉のアイデンティティである「受容的交流」の考え方を基盤にした支援を行い、その子(人)らしい豊かな地域生活が送れるように応援しています。

    ●対象となる方
    ・障害をお持ちの方で、お困りの方。
    ・計画相談支援、地域相談支援の支給対象者。

    ●事業内容
    障害福祉に関する、ご本人やご家族からのご相談をお受けします。
    ・指定特定相談支援
    障害者総合支援法に基づき、サービス等利用計画の作成を行います。
    ・障害児相談支援
    児童福祉法に基き、障害児支援利用計画の作成を行います。
    ・指定一般相談支援
    地域相談支援(地域移行支援・地域定着支援)を行います。
    ・サービス提供日:月曜日~金曜日 9:00~18:00

    ※当事業所では専門研修を修了した相談支援専門員を配置しています。
    ・千葉県相談支援従事者専門コース別研修(精神障害者支援)
    ・千葉県医療的ケア児等コーディネーター養成研修
    ・強度行動障害支援者養成研修(基礎・実践研修)

    ●ご利用方法・手続き
    直接事業所へお越しになられるか、お電話でお問い合わせください。
    TEL : 0438-62-9898
  • 療育事業
    袖ケ浦市福祉作業所うぐいす園
    事業種別:障害福祉サービス事業(生活介護)
    〒299-0253
    住所:千葉県袖ケ浦市大曽根862-1
    電話:0438-63-2266
    一般雇用されることが困難な方に作業の場所を提供し、障害の程度や適性に応じて、自立に必要な作業支援や日常生活の適応能力を高める生活支援等を行っています。

    ●対象となる方
    お住まいの区市町村により障害者総合支援法による、
    介護給付費の支給決定を受けた方が対象となります。

    ●ご利用案内
    開所日・・・・・月曜日~金曜日
    開所時間帯・・・午前9時から午後4時まで
    送迎・・・・・・袖ケ浦市内の指定場所まで送迎車を運行しています。

    ●活動内容
    一般雇用されることが困難な方に作業の場所を提供し、障害の程度や適性に応じて、自立に必要な作業支援や日常生活の適応能力を高める生活支援等を行っています。 就労支援事業では、箸の袋詰めやリサイクルを中心とした受注作業を、生活介護事業では散歩や軽作業を実施しております。

    ●ご利用方法・手続き
    ご利用を希望される方は、お住まいの区市町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、支給決定を受けて「受給者証」の発行後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくことになります。
  • 療育事業
    袖ケ浦市福祉作業所うぐいす園
    事業種別:障害福祉サービス事業(就労支援B型)
    〒299-0253
    住所:千葉県袖ケ浦市大曽根862-1
    電話:0438-63-2266
    一般雇用されることが困難な方に作業の場所を提供し、障害の程度や適性に応じて、自立に必要な作業支援や日常生活の適応能力を高める生活支援等を行っています。

    ●対象となる方
    お住まいの区市町村により障害者総合支援法による、
    介護給付費の支給決定を受けた方が対象となります。

    ●ご利用案内
    開所日・・・・・月曜日~金曜日
    開所時間帯・・・午前9時から午後4時まで
    送迎・・・・・・袖ケ浦市内の指定場所まで送迎車を運行しています。

    ●活動内容
    一般雇用されることが困難な方に作業の場所を提供し、障害の程度や適性に応じて、自立に必要な作業支援や日常生活の適応能力を高める生活支援等を行っています。 就労支援事業では、箸の袋詰めやリサイクルを中心とした受注作業を、生活介護事業では散歩や軽作業を実施しております。

    ●ご利用方法・手続き
    ご利用を希望される方は、お住まいの区市町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、支給決定を受けて「受給者証」の発行後に当事業所と利用契約を結び、ご利用いただくことになります。