採用情報

中途・パート採用

中途での採用をご希望の方は、現在募集中の求人情報の内容をご確認頂き、エントリーしてください。

中途採用情報一覧をみる
新卒・既卒の4月採用

新卒での採用をご希望の方は、現在募集中の求人情報の内容をご確認頂き、エントリーしてください。

4月採用情報一覧をみる

先輩方の声(嬉泉リクルーター)

おおらか学園 総合職 支援員

◆仕事の内容
自閉症の利用者さん(成人)の方の1日の生活介護支援をおこなっています。受け入れ前の掃除、体調管理から始まり、日中活動では散歩やリースづくり、ビーズ作業があります。私は言葉が不自由で意思疎通が難しい方を担当していますが「私とできたね」と手応えを持てるよう支援しています。
◆将来の夢
学生時代のアルバイト経験から、希望は児童発達支援事業に就きたいと考えていました。「障害児が大人になったら、こうなるのか、繋がっているんだな」という感覚を得られています。このことで、もう少しおおらか学園で自分の支援力や社会性、協調性を強めていく経験を積んでいくことを望んでいます。いつか最終形として「相談職」につきたい、自分の夢をかなえるためには、いずれは児童発達支援事業での勤務を経験していきたいですね。
◆尊敬する先輩
おおらか学園には尊敬する先輩が男女問わずいます。アセスメント力や支援力、何よりも利用者のことを第一に考えている姿に一番強く惹きつけられます。場面場面で起きる出来事に対し必ずチームで対応ができるそんなチームです。なんでそこまで利用者さんのことを理解できているのだろうと自分が働くうえでのテーマです。自分が最近行き詰ったときに、ある先輩が「この仕事は少しずつしか進まないよ、3年間はいろいろなことにチャレンジしていいからね」といってくれた。目指すべきところは、5年後・10年後自分もこういう考え方になりたいし、後輩ができたときにそう応えていきたいと心から感じて立ち直ることができました。
◆働きやすさ
法人でも色々な仕組みを整えている環境の中で、おおらか学園は残業もなく園長自らも考え方がホワイト。同級生に同業で働く友達とも話題になるのですが、とても自慢ができる職場です。 (東洋大学 ライフデザイン学部 生活支援学科 2019年4月1日入職)
(嬉泉マイナビページで全部読む)

このインタビューの続きや他のリクルーターのインタビューは、嬉泉のマイナビ企業ページ×フクシゴトでご覧いただけます。


                 
               
             

マイナビ

             
             マイナビ2022               


知的障害者支援員等求人情報


    知的障害者支援員等求人情報に採用情報を掲載中!
        

フクシゴト


    フクシゴトにて採用説明会情報、イベント出展情報、嬉泉の採用情報をお伝えしています!
                  
        

くるみんマーク

    嬉泉では「くるみんマーク」を取得した2015年より、次世代育成支援対策推進法一般事業主行動計画を立て、ワーク・ライフ・バランスの調和を目指して全職員が安心してキャリアを積める職場を目指しています。産休・育休からの復帰サポートや有給休暇消化率向上に力を入れ、女性が多い職場として、女性が安心して将来設計を考えながら働ける法人を目指しています。(嬉泉の福利厚生についてはこちら。)