袖ケ浦のびろ学園 (定員40名)

主に自閉症児に対する専門療育を行う、福祉型障害児入所施設です

昭和52年に知的障害児施設として開設し、昭和56年5月には我が国で初めての第二種(=福祉型)自閉症児施設の認可を受けた施設の一つとなりました。家庭や学校、地域においてうまく適応できない等の問題を抱えた自閉症児に対して「受容的交流理論」に基づいた療育を行い、家庭復帰や社会生活への適応を支援します。

福祉型障害児入所施設

対象となる方

東京都または千葉県内にお住まいの、18歳までの自閉症の方で、原則として児童福祉法に基づく障害児施設給付決定を受けた方、もしくはお住まいの住所地を管轄する児童相談所による施設入所措置決定を受けた方、もしくは市区町村より受給者証の給付を受けた方が入所の対象となります。

事業内容

袖ケ浦のびろ学園の療育方針

  • 大切にしていること『自己実現に向けて』

私たちは子どもの成長を何よりも大切にしています。現実と向き合うことが苦手な自閉症児。この子たちがきちんと現実と折り合いを付け、人の話を聞いたり、ルールやマナーに沿っていこうとする気持ちを育てます。また、自分を表現し、それに向かって努力する、すなわち自発性を持って暮らせるよう、一人一人の気持ちに寄り沿いながら粘り強く援助していきます。また、小・中学生を中心としたグループ、中・高生を中心としたグループ、小規模グループケアグループと3つの編成を行い、仲間と楽しみを共有したり、持っている力を充分に発揮できるように応援していきます。

  • 家庭との連携

袖ケ浦のびろ学園では、ご家族と職員が協力して養育・療育を行うことを大切にしています。そのため、毎週土曜日にそれぞれのご家庭に帰宅し、月曜日に来園するシステムをとっています。(土曜日・月曜日と千葉市モノレールスポーツセンター駅経由代々木公園駐車場に送迎バスを運行)

  • 学校との連携

東京都立しいの木特別支援学校と連携し、東京都から入所している児童は、しいの木特別支援学校へ通学を支援しています。
千葉県立槇の実特別支援学校とも連携し、千葉県から入所している児童の通学を支援しています。(しいの木・槇の実特別支援学校共に送迎バスを運行)
両校とも毎月連絡会の機会を持ち、双方の共通理解を図りながら連携しています。

一日の流れ

 7:00 起床・歯磨き・洗面・検温
 8:00 朝食
 8:20 都立しいの木特別支援学校生 登校(小・中・高)
 8:50 千葉県立槇の実特別支援学校生 登校(小・中・高)
昼食(特別支援学校に於いては給食)
15:00 千葉県立槇の実特別支援学校生 下校
15:20 都立しいの木特別支援学校小学部 下校
余暇活動(買い物ドライブ・散歩・個別活動)
16:00 都立しいの木特別支援学校で中・高生下校
検温・入浴
18:00 夕食
20:00 就寝準備・歯磨き
21:00 就寝

のびろ学園体育館

ご利用方法、手続き

施設入所については、児童相談所にて利用決定を受ける必要がありますので、ご相談ください。

施設入所のお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
・TEL:0438(62)9121 担当:伊藤

短期入所事業(児童・成人)

対象となる方

千葉県及び東京都近郊、近県(当事業所までお越しになれる範囲)にお住まいの知的障害・発達障害の児童・成人の方で、保護者もしくは扶養者が、ご病気などのやむを得ない事由や私的事由により、一時的に生活上の支援や保護を必要とする場合にご利用いただけます。また、福祉型障害児入所施設(主たる障害:自閉症)袖ケ浦のびろ学園に入所をお考えの方で、施設での生活を事前に体験するためのご利用もお受けしております。

事業内容

ご利用をおすすめするサービス

1. 週末ご利用サービス

学校や作業所などでウィークデイの生活は充実しているが、週末の自由時間が過ごしにくい方に、土曜日から月曜日にかけての2泊3日でご利用頂くタイプです。都内もしくは千葉市からご利用の場合、当施設までの無料送迎バスをご利用頂けます。

2. ウィークデイご利用

睡眠・排泄・食事など基本的な生活リズムが整わず、軌道修正したいと感じていらっしゃる方に、月曜日から土曜日までの一週間を当施設でお過ごし頂くタイプです。ご利用泊数はご相談に応じますが、月曜日に来所され土曜日に帰宅される場合のみ、都内もしくは千葉市までの送迎バスをご利用頂けます。

3. 随時ご利用サービス

上記の様に特に気がかりなことはないが、ご家族のご事情(保護者または扶養者の方が、冠婚葬祭や病気、ご兄弟の学校行事、もしくは私用、休養、リフレッシュなどのレスパイト・サービスをご希望される場合)でご利用頂くタイプです。送迎サービスはございませんが、ご利用泊数はご相談に応じます。

ご利用方法・手続き

ご利用を希望される方は、お住まいの市区町村で障害福祉サービスの受給申請を行い、「受給者証」を受け取り後、当事業所との利用契約を結び、ご利用頂くことになります。まずは、お電話でお問い合わせ頂き、ご希望の日程やご利用内容をご相談下さい。また、当事業所にお越し頂けますと、より施設をご理解頂けると思います。ご利用前に、ご来所なさることをおすすめ致します。

短期入所のお問い合わせは、こちらまでお願いいたします。
・TEL:0438(62)9121 担当:伊藤

アクセス

鉄道をご利用の場合

JR内房線「長浦駅」下車、タクシー約10分

  • 東京駅→(JR総武線)→千葉駅(乗換)→(JR内房線)→長浦駅
  • 東京駅→(JR京葉線)→蘇我駅(乗換)→(JR内房線)→長浦駅

自動車をご利用の場合

  • 館山自動車道 姉崎袖ケ浦インターを降りて約15分
  • 東京湾横断道路アクアライン連絡道 袖ケ浦インターを降りて約15分

  • 住所:〒299-0255 千葉県袖ケ浦市下新田1680
  • TEL:0438(62)9121
  • FAX:0438(62)7055

 

マップ